My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

小さな生き物の飼い方

「オタマジャクシ」を飼おう!

「オタマジャクシ」を飼おう!

飼育スケジュール
卵やオタマジャクシの捕獲(4~6月頃)→変態の観察(5~8月頃/カエルになったら放す)

観察ポイント
水槽についた藻を食べているときなどに腹部を見ると、渦巻き模様が見えます。これは透けて見えている腸です。オタマジャクシの腸は雑食のため長く、渦を巻いてお腹に収まっています。

後ろ足が生え、やがて前足が出てくると、尻尾が縮んでなくなります。丸味を帯びた体も、しだいにカエルらしい形に。オタマジャクシの期間は、種類にもよりますが多くは1か月~2か月ほど。変態の様子を観察してみましょう。

お話/山下久美先生 イラスト/すずきもも

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2016年5月号

PriPri プリプリ 2016年5月号

73ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

関連アイディア

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2020年11月号

PriPri プリプリ 2020年11月号

定価1,111円(税込)