My Wonder あなたの保育をサポートする

柴田愛子流「りんごの木」の保育 春夏秋冬 とことんあそんで でっかく育て

柴田愛子流「りんごの木」の保育 春夏秋冬 とことんあそんで でっかく育て

ちょっと保育につかれたら、くすっと笑えて、ぐっと心に響く、柴田愛子先生のエッセイで元気を充電しませんか? そして、“やらねばならぬこと”を少しだけ放棄して、子どもたちとあそんでみれば、きっと子ども本来の姿や育ちが見えてくるはずです。

本書は「りんごの木」での保育エピソードを通して、あそび込むことで生まれる好奇心や探究心、問題を自分たちで解決していく姿などが、愛子先生の温かい眼差しで語られています。

発売日:2019/07/08

東京の私立幼稚園に保育者として10年務めた後、「りんごの木」を発足。「りんごの木」代表を務めるかたわら、保育者や保護者向けの講演や執筆、セミナーを通じて、子どもの育ちのドラマを発信している。

定価:1,728円(本体1,600円)
ISBN:978-4418197200
144ページ

Amazonで買う
その他の書店で買う

※書店によってはお取り扱いが無い場合がございます。あらかじめご了承ください。
※電子版は紙の書誌と内容が異なる場合や掲載されないページがある場合がございます。また、印刷はできません。あらかじめご了承ください。

担当編集者からのオススメの一言

ほっこり温かい気持ちになれる愛子節の保育エッセイは、すべての子どもにかかわる人に読んでほしい! 保育雑誌『PriPri』で3年間密着取材して撮影した、子どもたちのいきいきした姿、春夏秋冬の美しい自然写真も見どころのひとつです。

ページ
トップへ