My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

ベテラン保育者&読者に聞いた!

2大お悩み「出しものがマンネリ化しがち」

2大お悩み「出しものがマンネリ化しがち」

出しものの種類や演目を記録して、自分たちが選びがちな演目を把握するのがおすすめです。わたしの園はお誕生会をホールで行うので、似たような演目の人形劇や大きなペープサートに偏りがちでした。そこで毎月の出しものを記録・共有して、職員全員で意識的に新しい演目を取り入れるように。今では、最低でも3年間は演目が重ならないようになりました。

ほかにも、季節に合わせて演目をアレンジしたり、発表会が近くなれば「職員劇を行って発表会へのイメージをふくらませよう」など、行事と絡めて考えたりと、子どもたちが新鮮な気持ちで楽しめるよう配慮しています。

【答えた人:H・Mさん(保育歴11年)】

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2015年5月号

PriPri プリプリ 2015年5月号

32-33ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

関連アイディア

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2020年12月号

PriPri プリプリ 2020年12月号

定価1,111円(税込)