My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

保護者との連携

ありのままの姿が伝わる保育参加・保育参観

ありのままの姿が伝わる保育参加・保育参観

子どもが園でどんなふうに過ごしているかを実際に見てもらうことで、保護者のさまざまな不安に応え、子どもの成長や保育についての理解を深めるきっかけになるのが保育参加・保育参観です。また、保育者やほかの親子との連帯を深め、孤立しがちな子育てを支える意味でも重要な行事です。

だからといって、特別な保育内容を見せる必要はありません。「見せるための保育」にならないよう、子どもや保育者にとって負担や無理のないふだんどおりの計画をたてましょう。

 

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2015年10月号

PriPri プリプリ 2015年10月号

78-79ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2024年4月号

PriPri プリプリ 2024年4月号

定価1,111円(税込)