My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

新沢としひこ先生に聞きました!

卒園ソングの選び方

卒園ソングの選び方

子どもたちが選ぶ
卒園ソングを決める理由はさまざまですが、「この歌を聞くと、クラスの子どもの顔が浮かぶ」「今年のクラスはわんぱくだったから元気な歌がいい」「うちの子たち、この歌好きそう」など、保育者がいいと思った数曲を聞かせて、子どもが自分たちで選ぶのもいいですね。

クラスのテーマ曲を
また、日頃の保育を通して、子どもたちが好きだった曲や、そのクラスのテーマになったような曲があるかと思います。子どもたちが親しんだ歌を歌うのも、「このクラスはこうでした」と、保護者やほかのクラスに向けてわかりやすく見せられる選び方です。

なによりも、子どもたちが歌いたい歌を選ぶこと。そして子どもと保育者、保護者をつなぐ歌を選ぶことが、卒園ソング選びの醍醐味です。

新沢としひこ
シンガーソングライター。ソロコンサートやジョイントコンサート、保育講習会の講師として活躍するかたわら、CD制作のほか児童文学の執筆や絵本を出版するなどマルチに才能を発揮している。

イラスト/セキ・ウサコ

 

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2016年特別号

PriPri プリプリ 2016年特別号

15ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

関連アイディア

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2024年4月号

PriPri プリプリ 2024年4月号

定価1,111円(税込)