My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

発達に課題のある子の保育

かかわりが難しい保護者への対応

かかわりが難しい保護者への対応

子どもの幸せを願う思い ―保護者と保育者の思いの根底は同じ。子どもによい支援をするために、保護者と保育者がよい関係であることはとても大切です。しかし、両者の思いがうまくかみ合わず、関係が難しくなってしまうこともあります。ですが、一見かみ合っていないように見えても、保護者と保育者の思いの根底にある、「子どもを大事に思う気持ち、子どもに幸せになってほしいと願う気持ち」は同じです。その思いを持って保育者が子どもにかかわっていく姿があれば、保護者は必ず保育者に心を開いてくれるようになります。

お話/佐藤 曉先生 取材・文/森 麻子 イラスト/おぐらきょうこ

 

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2016年8月号

PriPri プリプリ 2016年8月号

110ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

関連アイディア

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2024年7月号

PriPri プリプリ 2024年7月号

定価1,111円(税込)