My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

柴田愛子のハートフルエッセイ

ざりがに釣り

ざりがに釣り

子どもとあそぶ愛子先生の姿は、まるで子どもそのもの。いつも子どもと同じ目線、同じ感性で、一緒に笑ったり、感動したり。だから、一緒にあそぶ子どもの目の輝きはひと味違います。

そんな愛子先生も、保育者になった当初は、子どもとあそぶことに戸惑いがあったそう。子どもに教えてもらいながら保育者として成長していった、と語る愛子先生の保育のお話。はじまり、はじまり。

 

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2017年6月号

PriPri プリプリ 2017年6月号

54-55ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

関連アイディア

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2024年4月号

PriPri プリプリ 2024年4月号

定価1,111円(税込)