My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

0・1・2歳児の保育

雪のなかでの運動会~寒さを吹き飛ばす3か条

雪のなかでの運動会~寒さを吹き飛ばす3か条

雪の上で子どもたちが走ったり競技を行ったりする雪中運動会の様子を取材しました。寒さに負けず元気に取り組む0・1・2歳児の子どもたちの様子と一緒に、安全に楽しく開催するポイントや工夫などを紹介します。

1 雪の入る隙間を減らし防寒対策はしっかりと
防寒着の隙間から雪が入ってしまうと、体が冷えてしまいます。0・1・2歳児の防寒着はつなぎ型のものがおすすめです。

2 1時間程度に収め、無理なく進めていく
まだ体力がついていない子どもたちのために、雪中運動会は1時間程度で終えるとよいでしょう。

3 毎日少しずつ雪の上を動く練習を
雪が降り積もったら、毎日少しずつ雪の上で動きまわる練習を始めましょう。走る、雪山をのぼるなどのあそびを繰り返すことで、最初は転びやすかった子も次第に慣れていきます。

取材協力:こぐま保育園(北海道旭川市)
写真/磯﨑威志(Focus & Graph Studio) 文・構成/香山倫子(KWC)

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2019年1月号

PriPri プリプリ 2019年1月号

64,65ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2019年10月号

PriPri プリプリ 2019年10月号

定価1,111円(税込)

ページ
トップへ