My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

年度はじめの懇談会

懇談会前の不安や疑問を吹きとばすとっておきアドバイス

懇談会前の不安や疑問を吹きとばすとっておきアドバイス

たくさんの子どもの前で話すのは平気でも、たくさんの保護者の前で話すとなると……。

緊張と不安が入り混じって落ち着かない!という保育者必見。浦園長から、懇談会の不安や疑問を吹き飛ばすとっておきのアドバイスをいただきました。

その場で答えられない質問が出たら……と思うと不安です。
判断に迷ったときは、後日回答でOK。速やかに園長や先輩に確認を
その場での回答が必須ではないので、自分の判断で回答するのが難しい場合は、「すみません。この件は、園長に確認して後日改めて回答させていただきます」と答えるようにしましょう。自己判断で、園の方針とは異なる回答をしてしまうと、後々トラブルになることもあるので注意が必要です。

また、回答を後日にした場合、1〜2日以内には回答できるよう速やかに対応しましょう。回答内容によっては、質問をした保護者だけでなく、臨時のクラスだよりなどで全保護者に伝えるとよいでしょう。

PriPri読者の声
質問内容によりますが、家庭での子育てに関するような質問のときは、ほかの保護者にも話をふって、みんなで考えたり、意見を出し合ってもらったりしています。(M・Kさん/保育歴9年)

お話/浦 ひとみ(矢向つぼみ保育園 園長)
取材・文/森 麻子 イラスト/坂本直子

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2019年5月号

PriPri プリプリ 2019年5月号

80ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2019年6月号

PriPri プリプリ 2019年6月号

定価1,111円(税込)

ページ
トップへ