My Wonder あなたの保育をサポートする

ワンダーはじめてであう名作絵本 2019年度版

おはなし絵本

小さな子どものための 名作シリーズ

ワンダーはじめてであう名作絵本 2019年度版

対象年齢

  • 3歳
  • 4歳

小さな子どもたちの集中力に合わせたページ数と文字数で、とびきり楽しいお話の世界を!

226×228mm/24ページ

定価360円(税込み)×12冊

※より充実したページ作りのため、予定企画を変更することがあります。

4月ももたろう

4ももたろう

桃から生まれた桃太郎は、強く勇敢な男の子に育ちました。そして鬼が島へ、犬と雉と猿を率いて鬼退治に出かけます。

5月あかずきん

5あかずきん

おばあさんの家へお見舞いに行く途中、森でおおかみに出会った赤ずきんちゃん。おおかみの悪だくみから逃れられるでしょうか。

6月おむすび ころりん

6おむすび ころりん

おじいさんが昼ごはんに食べようとしたおむすびが、ころころ転がって穴に落ちてしまいます。穴の中は、ねずみたちの家でした。

7月おおきな かぶ

7おおきな かぶ

おじいさんが育てたかぶが、大きく大きくなって…。抜けないかぶを引き抜こうと、家族みんなで力を合わせる、ユーモラスなお話です。

8月うみの みずは なぜ からい

8うみの みずは なぜ からい

回せばいろいろなものを出すことができるという宝の臼。臼が海に沈んで塩を吹き続けているので、海の水が塩辛いというお話です。

9月3びきの くま

93びきの くま

朝、散歩に出かけた3 びきのくま兄弟。ところが留守の間に女の子が迷い込んでしまい、食事もベッドも大変なことに…。

10月さると かに

10さると かに

ずる賢い猿が、素直なかにを騙して殺してしまいます。かにの子どもは臼、蜂、どんぐり、牛のふんと一緒に敵討ちに向かいます。

11月ブレーメンの おんがくたい

11ブレーメンの おんがくたい

家を追い出されてしまった、ろばと犬と猫と雄鶏。4匹はブレーメンで音楽隊に入ろうと、旅に出ることにしました。

12月じゅうにしの はじまり

12じゅうにしの はじまり

昔々、神様が動物たちに新年の挨拶に来たら、先着順に一年のリーダーにすると言いました。十二支の由来がわかるお話です。

1月てぶくろ

1てぶくろ

雪の森の中に落ちていた片方だけの手袋。そこへねずみが入り、うさぎが入り…と次々に動物がやってきます。

2月つるの おんがえし

2つるの おんがえし

若者が罠にかかった鶴を助けた数日後、美しい娘が若者の家にやってきます。毎晩、布を織る娘の正体は、罠から助けてもらった鶴でした。

3月きたかぜと たいよう

3きたかぜと たいよう

旅人を相手に、北風と太陽が力比べをはじめます。旅人の服を脱がせることができたのは…。イソップ物語の代表的なお話です。

月刊絵本 一覧ページ

月刊絵本の買い方

月刊絵本は幼稚園や保育園・こども園を通じてのみ購入することができます。
一般の書店では取り扱いはありません。

幼稚園・保育園・こども園
などの先生へ

園にお伺いしている販売会社にお問い合わせください。
販売会社がご不明な場合は、下記までご連絡ください。

世界文化社 ワンダーCS事業部 
販売マーケティング部

03-3262-5128

9:30~17:00
(土日祝を除く)

保護者のかたへ

お申込みは、お子様がお通いの幼稚園・保育園・こども園へお問い合わせください。
園でワンダーの月刊絵本購読のご案内がない場合は、下記書店よりお申込みください。

詳しく見る
ページ
トップへ