My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

園の現場から実例

絵本に親しむための環境づくり~表紙を見せて選びやすい並べ方

絵本に親しむための環境づくり~表紙を見せて選びやすい並べ方

サレジオ学院幼稚園(神奈川県川崎市)の例
とにかく表紙を大切にさまざまな展示の工夫が
園舎の玄関を入ってすぐの場所につくられた図書室。園庭で昆虫を見て、図書室に図鑑を探しに来たり、降園時にふらりと寄って絵本を見たり……。絵本が子どもたちの日常に自然に溶け込んでいます。園長の「絵本は開く前の表紙から楽しむ」という考えのもと、できる限り表紙を見せるべく、いたる所に展示の工夫が見られます。

机にはブックスタンドを置き、椅子も使って、絵本の表紙を効果的に展示。季節や子どもたちからの人気の度合いに合わせて絵本を入れ替える。

pri_20150929_02

本棚の高さは子どもの手が届く位置までにしてある。棚の上には、人気の大型絵本を表紙が見えるように配置。

監修/横山洋子先生(千葉経済大学短期大学部こども学科教授)

 

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2015年10月号

PriPri プリプリ 2015年10月号

52-53ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

関連アイディア

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2024年8月号

PriPri プリプリ 2024年8月号

定価1,111円(税込)