My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

教えて!愛子先生!

新人保育者 春のお悩み

新人保育者 春のお悩み

Question
今春から園に勤めている新人保育者です。子どもが好きで、保育者は天職だと思ってこの職につきましたが、思うように子どもたちをまとめられないし、先輩にも叱られてばかり。毎日失敗の連続で、自信喪失ぎみです……。

Answer
失敗して当たり前!できなくて当たり前!たくさん失敗して、たくさん考えることがだいじ
新人のころはだれだって、できなくて当たり前、わからなくて当たり前なのですから、先輩に叱られたら、ただ「すみませんでした」だけではなく、「どうすればうまくできますか!?」って聞いてみてもいいんじゃないかしら。

若い先生には、子どもの心に近く、子どもの気持ちに自然に寄り添えるという若さゆえの強みもあります。思いっきり体を動かして、子どもと同じ目線であそぶことだって得意のはず。そんなところは、「わたしに任せてください!」と胸を張って取り組んでいきましょう。

監修/柴田愛子先生 イラスト/いとうみき

 

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2016年4月号

PriPri プリプリ 2016年4月号

91ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

関連アイディア

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2024年4月号

PriPri プリプリ 2024年4月号

定価1,111円(税込)