My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

保育者の腰痛予防策[2]~コアを鍛える

保育者の腰痛予防策[2]~コアを鍛える

「腹筋背筋を鍛えれば腰痛はよくなる」というのは昔の話。ほんとうに鍛えるべきは、体の奥にあるコアといわれる筋肉群です。コアは、腰椎を支える天然のコルセットのようなもの。コアを鍛えるには、腹筋運動よりも、腹式呼吸が効果的です。

 

コアを鍛える腹式呼吸
「ドローイン」のやり方
ふ〜っと息を吐き、おへそを背中側に引き寄せる感覚でおなかをへこませます。同時に、肛門をキュッと引き締め、おなかをへこませたまま自然な呼吸で10秒ほどキープ(10秒止められない人は、コアが弱っているかもしれません)。これを10セットくり返します。電車の中や、休憩中など、気づいたときにやってみましょう! 

吾妻 大樹先生
(整体学校ウィルワンアカデミー 専任講師)
2006年、都内にカイロプラクティックの治療院を開業。ていねいな分析や施術が評判を呼び、著名人をはじめ、口コミで多くの保育者が来院するように。7年半の経営を経て院長を退き、現在は整体学校のウィルワンアカデミー専任講師を務める。
http://www.willone-academy.jp

イラスト/石崎伸子

 

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2015年1月号

PriPri プリプリ 2015年1月号

38ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

関連アイディア

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2024年7月号

PriPri プリプリ 2024年7月号

定価1,111円(税込)