My Wonder あなたの保育をサポートする

INFORMATION

イベントレポート

「ワンダーサマースクール2018」東京会場レポート【2日目/後編】

「ワンダーサマースクール2018」東京会場レポート【2日目/後編】

手あそびや歌、体操、ダンス、講演など、いつもの保育に役立つ内容が盛りだくさんの、「ワンダーサマースクール」。7月26日(木)・27日(金)に開催された東京会場では、初日に続き2日目も充実の内容となりました。2日間の研修のラストは、「ひろみち&たにぞうの僕らの運動会!」です。
1日目はこちら>>
2日目前編はこちら>>

大きな声と動きで会場はノリノリ!
体操のお兄さんとしておなじみの佐藤弘道さん(ひろみちさん)と、創作あそび作家の谷口國博さん(たにぞうさん)。明るい音楽と手拍子にのってふたりが登場すると、会場からは大きな歓声があがります。ふたりの運動会シリーズ第12弾「ひろみち&たにぞうの『僕らの運動会』」をテーマに、体を動かしながらたくさんの運動会ダンスを体験する特別講習がスタートです。

180817_34

180817_35

タオルを手に闘牛士になりきるフラメンコ風の曲、威勢のよさがかっこいいお祭り風の曲など、ダンスのバリエーションもさまざま。先生たちもすぐに振付けをマスターし、会場が一体となったダンスで盛り上がりは最高潮に。

180817_36

実際の運動会のシーンを想定しながら子どもの年齢別に構成されているので、園によってアレンジが加えやすいのも特徴です。

ダジャレあそびとユーモラスな踊りが楽しい『ダジャレを言うのはだれじゃ!』では、先生方も「ズコー!」と思い切りずっこけアクション。「踊りは適当でいいから(笑)大きな声を出してね! 大きな声を出すとストレスもなくなるよ!」というたにぞうさんの言葉とともに、先生たちの掛け声や動きもどんどん大きくなっていきます。

笑顔と元気がはじける素敵なひととき
歌と踊りで汗をかいた後は、ひろみちさん、たにぞうさんのそれぞれのコーナーが。たにぞうさんの『バスにのって』の歌に合わせて、先生たちも右に左に大ハシャギ。医学博士でもあるひろみちさんからは、親子体操研究についてのお話もありました。

180817_37_2

180817_38

「みんなで一緒に子どもたちのために頑張っていきましょう!」というひろみちさんに続き、「今日先生たちが隣同士つながったように、子どもたちもたくさんの人とつながってほしいと思います」とたにぞうさん。たくさんの歌と踊り、あそびで、あっという間の90分が終わりました。

180817_40

そして、鳴り止まない拍手に包まれてのアンコール! 会場全員で『ウキウキパレード』の大合唱です。ひろみちさんはステージから降り、先生たちと次々にハイタッチ。最後は2階席の先生たちも一緒に全員集合で記念撮影をして、熱気に満ちた2日間が終了しました。

この日も、サイン会や書籍やCDなどの販売コーナーは大盛況。「ワンダーサマースクール2018」は、この東京会場の後、大阪・仙台・福岡・横浜・札幌の全国計6都市で開催されました。会場ごとのオリジナルプログラムや、その土地ならではのトークなど、各地でそれぞれ違った楽しさが味わえるのも「ワンダーサマースクール」の醍醐味です。来年の開催が、今から待ち遠しいですね!

お知らせカテゴリー
関連キーワード
ページ
トップへ