My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

保育に絵本を!

科学絵本で体験する日常では見られない場面と瞬間

科学絵本で体験する日常では見られない場面と瞬間

白いご飯はいつも食べているけれど、どんなふうに作られるのか、知っている子どもは少ないでしょう。植物としてのお米は、どのように育つのか、農家の人はどのような世話をしているのか。ぜひ知ってほしいものです。自分が食べているもののでき方や産地を知ることは、食育の目的のひとつ。それをリアルな写真で手に取るように見せてくれます。

また、ウサギやペンギンの赤ちゃんは、実物を見ることがなかなかできませんし、アゲハチョウが羽化する瞬間を目撃することも容易ではありません。本誌では、そのような貴重な瞬間を間近で手に取るように、色や形や模様、はたまた動き方まで認識することができます。つまり、私たちは目撃者になれるわけです。

科学絵本「ワンダーしぜんランド」の誌面を通じて保育者もともにその貴重な瞬間の目撃者になるのですから、淡々と読み進めるのではなく、目をまん丸にした表情を子どもたちに見せながら、驚きと見ることができた喜びを十分に表現してください。

関連キーワード

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2019年5月号

PriPri プリプリ 2019年5月号

定価1,111円(税込)

ページ
トップへ