My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

保育に絵本を!

「考える」を引き出す

「考える」を引き出す

「ワンダーしぜんランド2019年2月号」のテーマは、雪の中の動物。寒い冬を動物たちはこんなふうに過ごしていますよと、ただ教えているわけではありません。「元気に動き回っている?」「じっとしている?」「どこかに隠れている?」と、想像することを促します。大事なのは、自ら考えようとする能動性。与えられた知識を受け取るだけの、受け身な姿勢ではだめなのです。立ち止まって自分の頭で考えてみるという態度が身につかなければ、主体性は育たないのです。

「エゾユキウサギは、どんな変身をする?」。さぁ、答えは3択です。子どもはわからないながらもその一つひとつを吟味し、「エイッ!」と選ぶ決断をします。合っていても間違っていても、そのあとで出会う真実の姿は新鮮で、強烈に脳細胞の奥深くまで浸透するでしょう。さらに、「どうしてそうなるのかな?」「比べてみるとどうだろう?」など、知的好奇心を刺激された子どもは、考えることを楽しむようになるはずです。

横山洋子
千葉経済大学短期大学部こども学科教授
幼稚園教諭、小学校教諭を17 年間経験したあと、大学で保育者養成にあたる。著書に『保育の悩みを解決! 子どもの心にとどく指導法』(ナツメ社)、『私の保育総点検』(中央法規)など。

関連キーワード

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2019年6月号

PriPri プリプリ 2019年6月号

定価1,111円(税込)

ページ
トップへ