My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

たなばたを楽しむ7つのアイデア

【たなばた】保育室を星空に! 手作りプラネタリウム

【たなばた】保育室を星空に! 手作りプラネタリウム

日中でも楽しめる星空など、盛り上がることまちがいなしのアイデアです。

手作りプラネタリウムで保育室の中に満天の星を再現! 段ボールとLEDライトを使ったプラネタリウムで、たなばたの気分を味わいましょう。

 天の川ってなに?
 夜空に川のような形にぼんやりと見える光の帯のこと。これはたくさんの小さな星が集まったものです。昔の人は、この光の帯を天にかかる川に見たてて『天の川』と呼ぶようになりました。

監修:木村直人(東京モバイルプラネタリウム代表)
五島プラネタリウムの解説員や博物館職員として勤めたのち、2008年に移動式プラネタリウム「星空の宅配便®」の事業を開始。星の伝道師として全国をまわり、学校の授業やイベントなどを行っている。

プラン・制作/宇田川一美 大塚亮子 北向邦子 cocoron© 金子ひろの ささきともえ 佐藤ゆみこ 宮地明子 本永京子 写真/久保田彩子(本社写真部)

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2019年6月号

PriPri プリプリ 2019年6月号

18ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2019年7月号

PriPri プリプリ 2019年7月号

定価1,111円(税込)

ページ
トップへ