My Wonder あなたの保育をサポートする

保育のヒント

佐伯チズ先生からのアドバイス

保育者の日焼け対策【1】

保育者の日焼け対策【1】

朝、日焼け止めを塗ったら1日塗りなおさないという佐伯先生。「それこそ保育者にうってつけの日焼け対策!」 ということで、佐伯流・日焼けを防ぐスキンケアのポイントをお聞きしました。

朝 日焼け止めを塗る前に、ローションパックで保湿

肌に水分があるほうが、日焼け止めは密着し、くずれにくくなります。そこでおすすめなのが、洗顔後に行う佐伯式ローションパック(手順は下段を参照)。パック時間はたった3分。その後、美容液やクリーム、そして日焼け止めを塗りましょう。

日焼け止めは、たっぷりつけてなじませる

つける量が足りないと日焼け止めの効果は期待できません。SPFの数値が高いと量を少なくする人が多いので要注意。保湿をして、両手を使って十分なじませれば、1~2分ほどで白浮きせずに素肌に近い色になります。汗をかいたらふきとらずに、押さえてなじませて!

美肌師・生活アドバイザー
佐伯チズ 先生

独自の美容理論と"ローションパック"を主にしたスキンケア方法で多くの女性から支持を受ける。ベストセラーの『美肌革命』(講談社)など著書多数。衣食住、日本文化、マナーや生き方などを題材に、テレビや講演などでも幅広く活躍中。

この記事が詳しく
掲載されているのは

PriPri プリプリ 2015年5月号

PriPri プリプリ 2015年5月号

82ページに掲載

詳細はこちら

関連キーワード

関連アイディア

みんなが読んでいる記事

アイデアを探す

キーワードで探す

保育が広がる
アイデアマガジン

最新号

PriPri プリプリ 2020年9月号

PriPri プリプリ 2020年9月号

定価1,111円(税込)